小ロットOK!オーダーメイド箱が激安価格で作れます!―(有)向町紙工

紙箱を1個からを激安販売!オーダーメイドのオリジナル箱も他社より安く製作できます。小ロットOK!工場直送だから安心。

TEL.048-556-3509

 埼玉県行田市向町8-5

ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

素朴でシンプルな箱が好評です!

手作りの小物やアクセサリー、アート作品を入れる箱として人気なのが

クラフト紙やチップボールで作ったC式箱(簡易箱)です。

素朴でシンプルな質感が、アーティストの方から大変好まれています。

 

以下の写真は一例です。

会社にあった小物や花を実際に詰めてみました。

チップボールで作ったC式箱(簡易箱)

チップボールで作ったC式箱(簡易箱)

 

 

 

 

 

 

 

木製の像を入れてみました。

木の素朴な質感とシンプルな箱がマッチしています。

 

日光クラフトで作ったC式箱(簡易箱)

日光クラフトで作ったC式箱(簡易箱)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの箱は日光クラフトの裏面をわざと表にして作ってあります。

表面が粗く素朴な雰囲気の出る箱です。

 

コートボールで作ったC式箱(簡易箱)

コートボールで作ったC式箱(簡易箱)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはコートボールで作った箱です。

表面に光沢がある紙で、印刷を入れると綺麗に色が出ます。

 

チップボールで作ったC式箱(簡易箱)

チップボールで作ったC式箱(簡易箱)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チップボールで作ったC式箱


チップボールで作ったC式箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チップボールの箱は素朴でシンプルなので、アクセサリーやジュエリー

を入れる箱としてもよく使われています。

箔押しでロゴを入れると高級感が出ます。

 

 

紙のサンプルは無料でお送りします。

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

お問い合わせはこちら

激安価格で作るオーダーメイド箱のデメリットについて

向町紙工では、1個からオーダーメイドのオリジナル箱を格安で製作しています。

一番低価格で作れるC式箱(簡易箱)が最も人気があります。

チップボールで作ったC式箱

チップボールで作ったC式箱

 

 

 

 

 

 

 

 

激安価格で作れる理由は、抜型を作成せずに(初期費用なしで)、箱が作れるからです。

激安価格で作れるその他の理由はコチラ

 

通常、箱の製作では最初に抜型を作り、その抜型を使って紙を箱の形に切り抜き、箱を組み立てます。

抜型は、箱の種類や大きさにもよりますが、大体1万円~7万円くらいします。

 

抜型サンプル

抜型サンプル

 

 

 

 

 

 

 

一方、抜型なしで作る激安価格の箱は、弊社に昔からある

仕組みのシンプルな機械を使って作っています。

これらの機械を使うと簡単な工程でオーダーメイドの箱が作れ、

小ロットの生産に適しているのです。

 

 

ただし、デメリットもあります。

下の写真は、抜型を使わないで作った箱の細部ですが

抜型を使った場合に比べ、断面が粗くなってしまいます。

抜型を使わずに作成した箱の細部

抜型を使わずに作成した箱の細部

抜型を使って作成した箱の細部

抜型を使って作成した箱の細部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしても粗くなるのは嫌だという場合は、抜型を作成することをお勧めします。

抜型を作る予算はないけど粗いのは嫌だという場合は、少し金額は上がりますが抜型なしでも

きれいに製作することもできますので、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

チップボールの箱が人気です!

チップボールのC式箱

オーダーメイド箱のご注文の中でも、チップボールのC式箱が一番人気です。

チップボールは両面が灰色で、表面は少しざらっとしています。

素朴でナチュラルな質感とシンプルな作りが選ばれてる理由のようです。

 

※写真により色の濃淡が違いますが、これは仕入れ時の商品により

若干色の濃さが変わるためです。(濃い・薄いの指定はできません)

 

 

 

上の写真は19号チップボール(厚さ約1.4ミリ)で作ったC式箱です。

板のように厚い紙で作るため、とても強度がある箱になります。

重たいものを入れたり、運搬用に使われたりしています。

 

※19号チップボールのC式箱について詳しくはコチラをご覧ください⇒

 

チップボールで作った平べったいC式箱

 

 

 

 

 

 

 

こちらはチップボール10号で作った高さの低いC式箱です。

カード入れや小物入れに利用されています。

 

 

銅色ステッチのC式箱

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは銅色ステッチをしたチップボール9号のC式箱です。

銅色ステッチにする場合はプラス300円で全ての箱を銅色に変えることができます。

 

 

チップボールの小箱

 

 

 

 

 

 

こちらは、チップボール9号で作った小さい箱です。

アクセサリーや小物を入れる箱として使っていただけます。

素朴でかわいらしい箱です。

ただし、小さい箱は大きい箱に比べて製作が難しく、ホチキス止めも難しいことから

サイズによってはお作りできない場合もございますので、詳しくはご相談ください。

 

チップボールについてコチラのページにも詳しく書いてあります。

 

 

自分でデコレーションした箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように自分でデコレーションすると手作り感が出てとても可愛くなります。

チップボール9号なら自分でホチキス止めして手軽に組み立てられるので

在庫で取っておいてもかさばらず大変好評です。

 

 

 

ただし、このチップボールの箱は折り曲げるときに注意が必要です。

180度折りまげると、下の写真のように割れてしまうので折るときは90度で止めてください。

 

180度折り曲げたチップボール

180度に折ったチップボール

 

 

 

 

 

 

90度折り曲げたチップボール

90度に曲げたチップボール

 

 

 

 

 

 

 

弊社では、チップボール9号、10号、11号、13号、19号の

厚さを取り揃えております。

箱のサイズにより適切な厚さをご提案できます。

 

 

チップボール以外にも沢山の紙を取り扱っておりますので

コチラのページでご確認ください。

 

 

小ロットのご注文でも大歓迎ですので、他社で箱づくりをあきらめていた方も

この機会にぜひお問い合わせください。

 

 

 

箱づくりのご相談・お見積りはこちら

 

 

 

 

箱の四隅を縦でとめられるホチキス

蓋と身からなるC式箱を自分で組み立てる場合、

木工ボンドやホットボンドガン、ホチキス、両面テープで四隅をとめる方法がありますが

普通のホチキスでとめると、通常は下の写真のように横方向に針金が見える形になります。

 

blog01

 

 

 

 

 

 

 

 

このように横方向にホチキスをとめてしまうと、蓋が被せにくくなるというデメリットが生じます。

 

蓋をスムーズに被せるためには、下の写真のような縦方向にもとめられるホチキスがあると便利です。

blog03

 

 

 

 

 

 

 

 

blog02

 


 

 

 

 

 

このホチキスはマックス株式会社の「ホッチくる」という商品です。

組立前の形で箱を受け取る場合は、このホチキスを使うと便利ですよ!

 

文房具店やホームセンターで入手できると思いますが、

欲しい方は商品と一緒に送ることができますのでお気軽にお申し付けください。