ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

ナチュラルで素朴な雰囲気の箱をどこよりも安くオーダーメイド!

ナチュラルなブラウンカラーの箱

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はKGナチュレという新しく仕入れた紙で作成したC式箱です。

ナチュラルな雰囲気でとても可愛らしい箱ができました!

 

自然素材で作った石鹸や、ナチュラルアクセサリーやインテリア小物を

入れる箱として大活躍しそうです!

 

銅色ステッチしたC式箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは銅色の針金でステッチ止めしたC式箱です。

少しレトロなイメージになります。

ステッチを銀色から銅色に変える場合は一式300円かかります。

 

 

KGナチュレで作った紙箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスキングテープなどでデコレーションすると

簡単に自分だけのオリジナルの箱ができます。

 

KGナチュレのギフト箱

 

 

 

 

 

 

 

こちらは蓋をPGカラーB、身をKGナチュレで作ったギフト箱です。

 

KGナチュレで作ったギフト箱

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもKGナチュレで作った八角形のギフト箱です。

 

 

KGナチュレのC式箱

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は左が表側、右が裏側の写真です。

写真では色がわかりにくいため、実際に手に取って確認したい場合は無料サンプルをお送りします。

 

C式箱 展開

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真はC式箱の展開した状態です。

組立なしの状態での納品も可能です。

組立なしですと在庫がかさばらないので好評です。

 

組立ありの場合、ステッチ止めで通常銀色の針金を使用していますが、

銅色の針金もご利用いただけます。(少しお値段が高くなります)

※ホチキス止めについて詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

 

 

格安でオーダーメイド・オリジナル箱の作成

 

 

 

向町紙工では初期費用なしで1個から箱のオーダーメイドが可能です。

内容物のサイズ・重量・必要数をお伝えいただければ、適切な箱を設計しご提案します。

小ロットのご注文でも大歓迎です。

 

また、50個以上ご注文いただける方には無料で1個サンプルを作成するサービスも行っております。

ご注文前に実際の箱を確認できるので大変好評です!

※ご注文いただけなくても費用は請求しませんのでご安心ください。

※角2封筒に入れてDM便でお送りします。封筒に入らない場合は着払いとなりますのでご了承ください。

 

 

箱づくりのご相談は、お気軽にお問い合わせください。

箱づくりのご相談・お見積りはこちら

 

 

 

 

 

 

ブラックカラーの箱が新登場!

黒のシンプルな箱1

黒のシンプルなC式箱01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒のシンプルな箱が新たに登場しました!

両面黒色の厚紙で作成しています。

 

黒と白のC式箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい箱はアクセサリー入れやジュエリー入れにぴったりです。

ころんとして可愛らしい箱です。

黒のシンプルな箱

 

 

 

 

 

 

 

 

ステッチ(針金)の部分を通常の銀色から銅色に変えることもできます。

少しレトロな雰囲気になります。

※銀色のステッチより価格は高くなります。

 

 

 

黒のシンプルな箱

PGカラーBで作った紙箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、PGカラーBは紙代がチップボールに比べ5倍くらいするので

大きい箱の場合かなり高額になります。

 

小さい箱でしたら価格差はそれほど出ません。

 

両面黒のN式箱

 

 

 

 

 

 

 

上の写真はN式箱です。

C式箱以外の箱を作る場合は抜型が必要になります。

抜型について詳しくはコチラ

 

 

蓋がPGカラーBのC式箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、違う素材の紙を組み合わせることもできます。

 

 

 

オーダーメイド箱の作成の依頼はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

箱づくりのご相談・お見積りはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

素朴でシンプルな箱が好評です!

手作りの小物やアクセサリー、アート作品を入れる箱として人気なのが

クラフト紙やチップボールで作ったC式箱(簡易箱)です。

素朴でシンプルな質感が、アーティストの方から大変好まれています。

 

以下の写真は一例です。

会社にあった小物や花を実際に詰めてみました。

チップボールで作ったC式箱(簡易箱)

チップボールで作ったC式箱(簡易箱)

 

 

 

 

 

 

 

木製の像を入れてみました。

木の素朴な質感とシンプルな箱がマッチしています。

 

日光クラフトで作ったC式箱(簡易箱)

日光クラフトで作ったC式箱(簡易箱)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの箱は日光クラフトの裏面をわざと表にして作ってあります。

表面が粗く素朴な雰囲気の出る箱です。

 

コートボールで作ったC式箱(簡易箱)

コートボールで作ったC式箱(簡易箱)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはコートボールで作った箱です。

表面に光沢がある紙で、印刷を入れると綺麗に色が出ます。

 

チップボールで作ったC式箱(簡易箱)

チップボールで作ったC式箱(簡易箱)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チップボールで作ったC式箱


チップボールで作ったC式箱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チップボールの箱は素朴でシンプルなので、アクセサリーやジュエリー

を入れる箱としてもよく使われています。

箔押しでロゴを入れると高級感が出ます。

 

 

紙のサンプルは無料でお送りします。

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

 

激安価格で作るオーダーメイド箱のデメリットについて

向町紙工では、1個からオーダーメイドのオリジナル箱を格安で製作しています。

一番低価格で作れるC式箱(簡易箱)が最も人気があります。

チップボールで作ったC式箱

チップボールで作ったC式箱

 

 

 

 

 

 

 

 

激安価格で作れる理由は、抜型を作成せずに(初期費用なしで)、箱が作れるからです。

激安価格で作れるその他の理由はコチラ

 

通常、箱の製作では最初に抜型を作り、その抜型を使って紙を箱の形に切り抜き、箱を組み立てます。

抜型は、箱の種類や大きさにもよりますが、大体1万円~7万円くらいします。

 

抜型サンプル

抜型サンプル

 

 

 

 

 

 

 

一方、抜型なしで作る激安価格の箱は、弊社に昔からある

仕組みのシンプルな機械を使って作っています。

これらの機械を使うと簡単な工程でオーダーメイドの箱が作れ、

小ロットの生産に適しているのです。

 

 

ただし、デメリットもあります。

下の写真は、抜型を使わないで作った箱の細部ですが

抜型を使った場合に比べ、断面が粗くなってしまいます。

抜型を使わずに作成した箱の細部

抜型を使わずに作成した箱の細部

抜型を使って作成した箱の細部

抜型を使って作成した箱の細部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしても粗くなるのは嫌だという場合は、抜型を作成することをお勧めします。

抜型を作る予算はないけど粗いのは嫌だという場合は、少し金額は上がりますが抜型なしでも

きれいに製作することもできますので、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせはこちら